ホテル Rothenburger Hof ドレスデン ドイツ
Es sind schon ganz andere Dresden ´s Zauber erlegen !  Ihr Dresden Hotel im Zentrum der Kunststadt. Das City-Hotel Stadt Dresden und sein Schwesterhotel Rothenburger Hof liegen nahe dem quirligen Lebens der Restaurant- Kneipenmeile, sowie am Elberadweg.
| Ohodnocení hotelu | Prospekt hotelu | Impressum |

メディア情報

ドレスデンの奇跡“ - ドレスデン聖母教会再建

教会建築と再建の年表 / 礼拝、コンサート、参観

1030日、ドイツ連邦大統領ホルスト・ケーラー、ゲルハルト・シュレーダー前

ドイツ連邦首相、アンゲラ・メルケル現ドイツ連邦首相、ケント公臨席のもと、

数千人の会衆を前に、ドレスデン聖母教会の落成式典が執り行われました。世界

中のメディアが、この「ドレスデンの奇跡」を感激をもって報道し、その映像は

何万もの家庭に届けられました。落成礼拝のおごそかな式典は、この再建が第二

次世界大戦後の民族和解の感銘的シンボルであることを、改めて、高らかに宣言

しました。

1726年から1743年にかけて、市参事会建築顧問で建築家でもあったゲオルゲ・ベ

ーアの大胆な設計にもとづいて建築された聖母教会は、ドイツの福音ルーテル派

信者にとって最も重要な教会建築であるということができます。この教会は彼ら

の心の拠り所であり、集会の場所でもあり、そのような役割を担って永遠にそこ

に建ち続けるはずのものでした。美しい形と快い響きを持って、共同体、信仰、

活力、持続の大切さを告げていたのです。それゆえそれはまたバロック芸術の成

し遂げた偉大な成果のひとつとして、ヨーロッパ建築の独創的な傑作に数えられ

ていました。

19452月のドレスデン空襲から2日後、その誇り高い丸天井は焼け落ち、街の殆

ど全てと運命を共にしました。それからおよそ45年ものあいだ、廃墟と瓦礫は衆

目に晒されつづけたのです。まるでドレスデン壊滅の衝撃的な記念碑のように。

しかしバロックの聖母教会が持っていた独特の美しさは、ドレスデンの人々の心

には、残ったのです。戦後一度再建計画の持ち上がったことがあります。その時

は、ドイツ民主主義共和国の時代のことで、経済的政治的理由から実行にはいた

りませんでした。

ドレスデンのパノラマに再びそそり立つ、聖母教会

。写真:クリストフ・ミュンヒ

ドレスデンの市民運動から国際的規模のプロジェクトへ

1989年の秋、聖母教会再建の声が、ドレスデン市民の意識ある人々のあいだから

起こりました。そして「ドレスデンからの呼びかけ」が、ドレスデン壊滅45周年

にあたる1990213日、世界の世論に向けて発せられたのです。この呼びかけ

は現在のドイツで最も成果をおさめることになる市民運動の始まりとなりました

。ドレスデンから運動はまたたくうちに世界中に広がってゆき、再建に必要な費

用およそ1億3千万ユーロのうち、1億ユーロがドイツ、イギリス、アメリカ、

またその他数々の国々の個人から寄せられました。

原状復元と再建

聖母教会の再建は、元の歴史的形状を取り戻すべく進められました。それが可能

となったのは、細部にいたるまで完全な資料が存在したからです。廃墟に残って

いた建物の部分も再建に用いられ、さらに以前建物の一部だった石材も再び使わ

れています。それらは瓦礫の撤去の際、注意深く集められて、確認同定作業の後

保管されました。最新のコムピュータ技術を用いて可能となった、前例のない手

法です。

職人や芸術家たちはこの建築にバロックの感覚をよみがえらせました。たとえば

、ドレスデンの画家、クリストフ・ヴェッツェルは丸天井に四人の福音史家と四

つの徳に、ヴィンツェンツ・ヴァニチケは中央祭壇に。この中央祭壇に見られる

のは、オリーブ山のキリストです。天使の支える、穀物と葡萄の黄金の蔓は、最

後の晩餐の象徴です。また三位一体を象徴しているのは光背です。祭壇の上には

、ストラスブールのダニエル・ケルン工房で作られた新しいオルガンが、備え付

けられています。ゴットフリート・ジルバーマンとアンドレアス・ジルバーマン

以来の伝統とフランスロマン主義の結びついたものです。

礼拝、コンサート、参観

ドレスデン聖母教会は、しばしば観光の新名所とみなされるとはいえ、何よりも

まず、神の家です。通常、日曜日の11時に(声楽の教会音楽、たいていはバッ

ハのカンタータをともなう)、また18時に(器楽曲の教会音楽をともなう)礼

拝が執り行われます。毎木曜日18時には地下の教会で新旧宗派合同の夕べの祈

りが行われます。

教会案内とオルガン演奏をともなう礼拝は、月曜日から土曜日までの12時と、

月曜日から水曜日までと金曜日の18時に行われます。

「日曜宗教音楽」は、一週間おきに15時から行われます。聖母教会カントル、

マティアス・グリュナートの指揮のもと、聖歌隊や室内合唱団、独唱者、合奏団

が、たいていは、ヨハン・セバスチャン・バッハとゴットフリート・アウグスト

・ホミリウスといった、バロック時代の作品を上演します。この両者はかつて聖

母教会の奏者でした。「オルガンの水曜日」には、20時から、聖十字架教会(

イェームリヒェオルガン)とカトリック大聖堂(ジルバーマンオルガン)に会場

を巡回しながら、この「楽器の女王」の演奏が行われます。

日曜宗教音楽」と「オルガンの水曜日」チケットは、前売りが8ユーロ、当日売

りが5ユーロです。

1736111日、ヨハン・セバスチャン・バッハが、非常に意味深いオルガンコ

ンサートをドレスデンで行いました。それは、当時ちょうど聖母教会に備え付け

られたばかりだったジルバーマンオルガンの初のコンサートでした。270年後の

今日、聖母教会の新しいオルガンでは、バッハの全オルガン作品が奏でられてい

ます。

バッハチクルス2006の全16回のコンサートは、おもに、土曜日に行われます。

チケットは、一律14ユーロで、前売りされています。

教会は、原則として、月曜日から金曜日の10時から12時までと13時から1

8時まで開放されています。個別の団体によるガイドは、財団を通して期日を申

し込んでから行ってください。毎日10時から18時まで、健康上特に制限のな

い場合、丸屋根へ登ることができます。素晴らしいドレスデンの街の展望をお楽

しみください。入場料は、8ユーロ(割引5ユーロ)です。

年表

1722 市参事会建築顧問ゲオルゲ・ベーアによって、傷みのはげしい旧聖母教会の建て替

えのため、はじめの新築プランが提示される。

1726 四つの塔と木製の丸屋根という建築案の認可。

八月、基石を置く。

1733 アウグスト強王の没後、カトリックの領主アウグスト三世、28,366ターラーの寄進

をプロテスタントの教会に対して行う。ベーアに石の丸屋根建造の許可。

1738 ベーアの没後も、建築は続行される。

1743 市参事会土木顧問ゴットフリート・フェーレとヨハン・ゲオルク・シュミットによ

り、教会は完成。

1760 聖母教会、プロイセン軍の砲撃に持ちこたえる。プロイセン王フリードリヒ二世の

コメント:「でっかい頭は、依然健在なり。」

1924 はじめの大規模改修工事開始(1930年まで)。

1938 二回目の大規模改修工事(1942年まで)。丸屋根に鋼鉄製のタイロッドを施す。こ

の時の記録が、後に再建に際して重要な資料となる。

1945 215日、ドレスデン空襲の二日後、丸天井が焼け落ちる。

1946 「ドレスデン大復興計画」で、聖母教会再建、将来的な見込み。

1962 1948年の初めての瓦礫回収作業で、教会廃墟の撤去が俎上にあがるものの、予算の

問題から見送られる。

1966 市議会、教会廃墟を警告の記念碑として保存することを決議。聖母教会廃墟で行わ

れる礼拝は、後に1989年、政治的に大きな意味を帯びる。

1990 212日、市民運動による「ドレスデンからの呼びかけ」が発表され、聖母教会再

建への支援を世論に向けてうったえる。

1991 福音ルーテル派州教会会議で、318日、再建を最終的に決議。市議会は、1992

、これに同意。

1993 瓦礫の整理作業開始。10月、祭壇が予想以上のよい状態で掘り出される。

1994 527日、市長ヘルベルト・ヴァークナーにより再建作業の許可がなされ、同日作

業開始。建築総責任者はエバーハルト・ブルガー。

1995 ドレスナー銀行、寄付の手紙キャンペーンをはじめる。

1996 8月地下教会落成。

1998 18,37メートルの規準支柱を設置。

1999 教会は、24メートルの高さに。計画より1年早く2005年落成を決定。

2000 英国のドレスデントラストの寄付になる塔頂の黄金の十字架が、ケント公爵によっ

て引渡される。十字架製作を担当したのは、空襲時のイギリス軍パイロット、アラ

ン・スミスの息子。イギリス女王、公式の場で、同様に十字架へ寄付を行うことを

表明。

2001 6月、丸天井完成。

2002 513日、40メートルの「石の鐘」、教会丸屋根の建設開始。

2003 激しい「オルガン論争」を受け、財団協議会、「ゴットフリート・ジルバーマンの

精神」を受け継いだ、近代的オルガン設置を決定。ストラスブールの会社ケルンへ

発注。7月、丸屋根への最後の石を組み込む。9月、作業足場を解体。

2004 建物内部の作業足場を取り外す。413日、総石材数約360,000個の最後のひとつを

79メートルの高さの部分に組み込む。722日、塔頂部と十字架の丸屋根への設置

で、建物外部の再建作業終了。年末には、頂上部からの展望が可能となる予定。

2005 2月、展望のために丸屋根公開。登頂経路から教会内部の観覧が可能となる。

2005 夏、建物内部とオルガン、完成。

1030日日曜日、宗教改革記念日の前日、教会の落成式典行われる。数千人の会衆

が、教会やアルトマルクトにしつらえた画面で、数百万人がテレビを通して、式典

を見守る。

聖母教会での教会行事と音楽催しの開始。牧師はシュテファン・フリッツ。聖母教

会カントル、マティアス・グリュナートによって設立された聖歌隊や室内合唱団並

びに聖母教会オルガン奏者サミュエル・クンマーを中心として教会での音楽行事は

催され、さらに多数の客演によるコンサートがこれに加わる。

 



ドレスデン記録づくし
ホテル Rothenburger Hof ドレスデン ドイツ
メディア情報
2007年 クリスマス市 in ドレスデン
1707年から1709年ヨーロッパで初めての磁器がドレス
ヨーロッパで最も華麗な宝物館
モーツァルトとドレスデン
おそらく最も名の知られたザクセン選帝候ポーランド王の治世の成果
バロックの巨匠の足跡を訪ねて
オンライン予約 - Online Reseervation


Rothenburger-Hof, Rothenburger-Str. 15-17, 01099 Dresden Tel.: 0351 / 81260, Fax: 0351 / 8126 222, info@rothenburger-hof.de, www.rothenburger-hof.de

Sterne:  Das Hotel Rothenburger Hof beteiligt sich (einschließlich der untrennbar verbundenen Räumlichkeiten des Cityhotel Stadt Dresden Rothenburger Hof  Vermietungs- und Verwaltungs  GmbH) seit 2004 an der Dehoga Klassifikation und wird regelmäßig mit 4 Sternen klassifiziert. Die ggf. vorliegende aktuelle Klassifizierung und die Kriterien können Sie unter  www hotelsterne de tagesaktuell nachschlagen. Da die verschiedenen Klassifizierungen (z.B. Hotel Klassifizierung versus G/P/F-Klassifizierung) bzw. deren Sterne zunehmend von Gewerbevereinen oder Konkurenten zum Erstereiten von für Laien nur schwer verständlicher Urteile genutzt werden, werben wir grundsätzlich nicht mehr mit Sternen. Soweit wir irgendwo noch übersehene Sterne benutzen sollten, gehen diese auf den HRS-Standard (Einschätzung durch HRS, HRS-Kunden und Selbsteinschätzung), den Bookings-Standard (Bewertung spiegelt wieder wie die Unterkunft im Hinblick auf die branchenüblichen Standard bezüglich Preis, Auststattung und der angebotenen Services abschneidet, Selbsteinschätzung), also eine Selbsteinschätzung zurück.