ホテル Rothenburger Hof ドレスデン ドイツ
Es sind schon ganz andere Dresden ´s Zauber erlegen !  Ihr Dresden Hotel im Zentrum der Kunststadt. Das City-Hotel Stadt Dresden und sein Schwesterhotel Rothenburger Hof liegen nahe dem quirligen Lebens der Restaurant- Kneipenmeile, sowie am Elberadweg.
| Ohodnocení hotelu | Prospekt hotelu | Impressum |

バロックの巨匠の足跡を訪ねて

バロックの巨匠の足跡を訪ねて

「大海と名告るべきであったのだ、小川ではなく。」ベートーヴェンは感激のあまり叫んだといわれています。マックス・レーガーは彼の中に「音楽のすべて」を見ました。またゲーテはバッハのパイプオルガン作品にじっと耳をかたむけ「永遠の調和がそれ自身と戯れているように」感じました。ヨハン・セバスチャン・バッハの作品は彼以降のほとんどすべての音楽家、芸術家に、大きな影響を与えていないまでも、深い印象を与えています。カンタータ、オラトリオそして受難曲、管弦楽曲、パイプオルガン作品そしてピアノ作品など、おびただしい数の曲を彼は残しました。

バッハに至るにはたくさんの道があります。単に作品によるだけではなく、バッハの音楽の先行者たちが彼のために道をつけていったそれぞれゆかりの地の風景をたどることによっても。彼はここ中部ドイツで様々な音楽的体験をし、すべての時代を通じておそらく最も重要な作曲家へと成長していったのです。バッハが勉強し、仕事をし、演奏会を開いた村や町は誇りをもってその遺産を受け継いでいます。

アイゼナッハでヨハン・セバスチャン・バッハは、1685年3月21日に生まれます。オーアドゥルフ、ルューネブルク、ハンブルクそしてツェレの各地で教育を受け、ヴァイマールでのわずかな間の契約をへてアルンシュタットでパイプオルガン奏者の職につきます。さらに1707年にはミュールハウゼン、1708年にはヴァイマール、1717年にはケーテンへと仕事の場を移します。

バッハがケーテンからはじめてドレスデンへと旅をしたのは、フランス人のパイプオルガン奏者で作曲家のルイ・マルションを聴くためでした。ドレスデンではある大臣が、この訪問を利用して、当時好んで行われた演奏の競技をバッハとマルションのあいだで企てます。ところがマルションの方はその前に逃げるようにこの街を去ってしまったのです。

ライプツィヒの聖トマス教会聖歌隊指揮者の公募を前に、バッハにもためらいがありました。二つの異なる協議会の長を務めなければならないこと、妻が歌手として活動することの不可能なこと、低い基本賃金、不安定な臨時収入などがその理由です。ライプツィヒ市の方でも本当の希望はゲオルク・フィリップ・テレマンです。テレマンがこれを断った結果バッハは、1723年6月1日、この地位に就任します。

それはしかし理想的な職というわけではありません。バッハ一家の住居は聖トマス教会付属学校の中です。騒がしい子供たちのいる教室と壁ひとつ隔てただけです。そのうえ月に一度生徒の監督をしなければなりませんし、くわえて日曜日の聖トマス教会とニコライ教会ミサのためにカンタータの作曲を義務付けられています。またライプツィヒ市の参事会にとってもバッハのカンタータはあまりにオペラ風でした。両者の軋轢は再三にわたります。1730年のある覚え書きで、彼は劣悪な勤務条件を訴え、ドレスデンの場合と比べています。「ドレスデンでは、殿下みずからどんな風に音楽家たちを遇していることか。」

バッハにとってザクセンの宮廷は魅力的です。1731年、ドレスデンにやって来て、1964年に取り壊されてしまったソフィーン教会でコンサートを開いています。バッハは1370年設立のドレスデン聖十字架教会付属合唱団をその際に知ることになります。今日なおバッハの音楽的遺産を引き継ぐ合唱団です。

ドレスデンの宮廷に職を得ようというバッハの希望は残念ながらかないそうもありせん。というのもドレスデンはその頃イタリア歌劇上演の中心的な都市になっていて、ヨハン・アドルフ・ハッセがツヴィンガー宮殿のならびに完成した新しい宮廷歌劇場落成のためにイタリア風祝祭歌劇を書くよう委託されていたほどだったからです。「それならドレスデンでその歌劇とやらを聴こうじゃないか。」バッハは初演に先立ち息子に向かってそういったそうです。イタリア歌劇のかずかずは今日なおドレスデンのザクセン州立歌劇場の重要なレパートリーです。

ハッセは、アウグスト強王が1733年に没した時点ではまだ最終的な契約を結んでいません。そこでバッハは、音楽好きな王位継承者アウグスト3世を喜ばせてドレスデンの宮廷作曲家となるべく、あらゆることを試みます。「たたえよ汝の幸運を、祝福されたザクセンよ」などのカンタータでバッハは支配者の耳を楽しませます。自らは敬虔なプロテスタントでありながら、アウグスト3世のためにカトリックのミサすら作曲するのです。

1733年、バッハは「最も服従した従順なしもべ」として、技能のすべてを駆使した「荘厳ミサイ短調」の初めの部分を提出します。これは現在ドレスデン州立兼大学図書館に保管されています。領主の方では、これに応えるのに鷹揚にゆったりと時間をかけます。たっぷり3年の後初めて王はこの作曲家に、「優れた技能ゆえ」にバッハが望んだ肩書きを与えます。しかし職をめぐる争いにはすでに敗れていました。期待の地位は、アウグスト3世が1734年にハッセに与えていたのです。

バッハはパイプオルガン奏者として抜群の技能を発揮しました。ドレスデンの新しい聖母教会にジルバーマンパイプオルガンが取り付けられた直後の、1736年11月1日、周到に準備をしてコンサートを開いています。ついでながら、このジルバーマンパイプオルガンは、聖母教会再建に際して、バッハとあい知るようになった頃と同じ形で復元されることになっています。バッハの友人でもあるゴットフリート・ジルバーマンの最後で最大の傑作、ドレスデンの宮廷教会、今日の大聖堂の方にあるパイプオルガンはしかしこのバロックの巨匠は残念ながら経験していません。1751年にようやく完成したのですから。

1747年にバッハはベルリンとポツダムで演奏会を開いています。バッハは、それまで何回か行った旅の途中にも、あらためてドレスデンを訪れています(1744年)。1749年、64歳のバッハは、彼が最も重要とした形式を用いて芸術的手腕のすべてかたむけた作曲活動を開始し、それは「フーガの技法」へと結実します。彼の息子たちがすでに、最初期古典派の「優雅なスタイル」に歩みを進めていた頃、バッハは生涯最後の何年かをかけてバロック音楽を代表する不朽の存在となっていったのです。

バッハが音楽の分野で成し遂げたこと、すなわちイタリア音楽とフランス音楽からの影響のもとにドイツのバロック音楽を作り上げたことを、建築家マトイス・ダニエル・ペッペルマンは同じ頃建築の分野で成し遂げます。ドレスデン ツヴィンガー宮殿です。この時代はヨーロパにおける芸術的画期のひとつといえます。

今日ツヴィンガー宮殿は、活発な演奏活動の場となっています。たとえば、毎年5月から6月にかけて開かれるドレスデン音楽祭です。また夏季にはほとんど毎日、ランデスビューネ ザクセン オーケストラによって、夕べのコンサートが行われます。

バッハは、1750年7月28日、その生涯を閉じます。最後の作品「汝の玉座の前をこうして私は歩む」は中絶し、完成しませんでした。

 「soli deo gloria 神のみが栄光に値す」と、バッハはほとんどの自作作品の譜面に書き込みました。かくして彼の宗教的大作は今日なお数多くのコンサートの演目にあ.

(クリストフ・ミュンヒ)

バッハチクルスについてのインフォメーションは、聖母教会財団のパンフレット、もしくは
www.frauenkirche-dresden.de/ にて。



ドレスデン記録づくし
ホテル Rothenburger Hof ドレスデン ドイツ
メディア情報
2007年 クリスマス市 in ドレスデン
1707年から1709年ヨーロッパで初めての磁器がドレス
ヨーロッパで最も華麗な宝物館
モーツァルトとドレスデン
おそらく最も名の知られたザクセン選帝候ポーランド王の治世の成果
バロックの巨匠の足跡を訪ねて
ドレスデン ドイツ
オンライン予約 - Online Reseervation


Rothenburger-Hof, Rothenburger-Str. 15-17, 01099 Dresden Tel.: 0351 / 81260, Fax: 0351 / 8126 222, info@rothenburger-hof.de, www.rothenburger-hof.de

Sterne:  Das Hotel Rothenburger Hof beteiligt sich (einschließlich der untrennbar verbundenen Räumlichkeiten des Cityhotel Stadt Dresden Rothenburger Hof  Vermietungs- und Verwaltungs  GmbH) seit 2004 an der Dehoga Klassifikation und wird regelmäßig mit 4 Sternen klassifiziert. Die ggf. vorliegende aktuelle Klassifizierung und die Kriterien können Sie unter  www hotelsterne de tagesaktuell nachschlagen. Da die verschiedenen Klassifizierungen (z.B. Hotel Klassifizierung versus G/P/F-Klassifizierung) bzw. deren Sterne zunehmend von Gewerbevereinen oder Konkurenten zum Erstereiten von für Laien nur schwer verständlicher Urteile genutzt werden, werben wir grundsätzlich nicht mehr mit Sternen. Soweit wir irgendwo noch übersehene Sterne benutzen sollten, gehen diese auf den HRS-Standard (Einschätzung durch HRS, HRS-Kunden und Selbsteinschätzung), den Bookings-Standard (Bewertung spiegelt wieder wie die Unterkunft im Hinblick auf die branchenüblichen Standard bezüglich Preis, Auststattung und der angebotenen Services abschneidet, Selbsteinschätzung), also eine Selbsteinschätzung zurück.